アボカドのダイエット効果は本当?

ギネスブックに「世界で最も栄養価の高い果物」と名を連ねているアボカド。

森のバターと呼ばれ、ビタミンEやエストロゲンなど美肌効果のある女性にとって嬉しい栄養素が豊富に含まれています。

そんなアボカドを食べることによって得られるダイエット効果を解説して行きます。

アボカドの脂肪分

アボカドは果物の中でカロリーが一番高く、太るイメージがあるかもしれません。

実の約20%が脂肪分ですので、実際に口にすると非常に油っぽさを感じます。

しかし、その脂肪分はオレイン酸という種類の油で悪玉コレステロールを減少させ、善玉コレステロールを増加させる働きがあるものです。

さらに心疾患の予防、生活習慣病の予防、便秘の解消効果もあるのです。

アボカドの脂肪分は、良質な油だからこそダイエットに用いても適量なら安心なのです。

アボカドの痩せる効果

アボカドの注目すべき点が、リパーゼという酵素を含んでいるところです。

リパーゼは私たちの体についている脂肪を分解してくれる酵素で、ミネラルを摂取することによって活性化します。

ミネラル(特にカリウム)をアボカドは豊富に含んでおり、脂肪燃焼にとっておきの果実なのです。

そして、アボカドには脂肪分も多く含まれているため、少量で満腹を感じることができる食べ物なのです。

◎リパーゼを効果的に働かせるためには

リパーゼ(ホルモン感受性リパーゼ)は空腹時と運動時に活性化しますので、空腹時に運動を行うとより活性を促すことができます。空腹時に有酸素運動を行うことで、体脂肪が燃えやすくなるとのです。

そして、有酸素運動の前に筋トレをするのも効果的です。他にも、カフェインや唐辛子に含まれるカプサイシンを摂取するとリパーゼが活性となるため運動前に摂りましょう。

アボカドってどうやって食べばいいの?

食べ方はとても簡単で、毎日半分〜1個食べれば良いだけです。

食前に食べることによって満腹感が得られるため、その後の食事をたくさん食べなくて済みます。

前菜としてサラダに入れたり、料理に入れたり、スムージーにしても良いです。私も美味しい食べ方を見つけたら、この記事に追記しますね。

※追記1:アボカドの味噌漬け

ネットサーフィンをしていたときに見つけました。アボカドを半分に切り、みりんと合わせた味噌を塗っておくというレシピです。ラップで包んで一晩寝かせます。

※追記2:アボカドのツナマヨ和え

アボカドを小さめにぶつ切りにしてツナマヨと合わせます。ツナマヨは、ツナ缶にマヨネーズと塩を少々加えて作ります。とても簡単に作れる美味しい一品です。

アボカドダイエットの実態

アボカドには、強力なダイエット効果と健康効果があるのは確かです。

しかし、アボカドをいっぱい食べれば痩せるというわけではありません。

多少の食事制限や適度な運動をしつつアボカドを食事に取り入れるというダイエットです。

アボカドを食べるだけで痩せることは、まず無いということを押さえておきましょう。

同時に食事バランスに気をつかい、糖質制限ダイエットや運動を行うと良いです。

上述の通り、アボカドを食べれば脂肪燃焼酵素であるリパーゼとそれを活性化させるカリウムを同時に摂取できるので、せっかくなら有酸素運動を行ってリパーゼの活動を最大化させてほしいです。

なんとあのデヴィ夫人も高齢にもかかわらず3ヶ月間のアボカドダイエットの結果、ウエストが73cmから62cmとダイエットを成功させています。

まとめ

アボカドが苦手な場合は、他の果物や野菜と一緒にミキサーにかけてスムージーにしましょう。独特の苦みが薄まるため食べやすくなります。

アボカドに含まれるリパーゼという酵素(こうそ)が登場しましたが、酵素は様々な種類があり食べ物の消化や新陳代謝をするのに必要な物質です。

体内にある酵素の量が、健康かどうかを左右すると言っても過言ではありません。

リパーゼ以外の酵素も毎日たくさん摂取することで体質改善に効果的です。

たっぷりの酵素を毎日摂りたいという場合、ジュース感覚で楽しめるすっきりフルーツ青汁がオススメです。

体の内側から体質改善できるため、ダイエットにも美容にも効果を発揮します。

ぜひチェックしてみてください。

→すっきりフルーツ青汁を実際に4ヶ月使ってみた詳細レビューをみる

すっきりフルーツ青汁

 

 

 

      2016/05/07

 - 毎日摂りたい食材 , ,