鼻の通りをよくする方法

人は本来鼻呼吸をする生き物ですが、鼻が詰まっていると口で呼吸することになります。

口呼吸が癖になると免疫力の低下を招くため、何としても鼻呼吸を身につける必要があります。

それ以前に鼻が詰まっていると単純に不快だという方も多いでしょう。

今回は、鼻の通りをよくする方法を解説します。

なぜ鼻が詰まるのか?

鼻詰まり

主に原因は2つあると言われており、鼻の粘膜が腫れてしまうものと体の作りによるものがあります。

鼻粘膜の腫れはアレルギー性鼻炎や風邪の症状として現れるもので、最もポピュラーなものです。

しかし、鼻の穴を左右に分けている壁(鼻中隔と言う)が湾曲しているがために片方が詰まりやすくなるということもあり、人によって見極めが必要です。

鼻中隔は基本的に誰しも偏りがあるものなのですが、それが酷くなると鼻中隔湾曲症という病名が付きます。

【鼻詰まりの原因】

・風邪
・アレルギー性鼻炎
・鼻中隔湾曲症
・鼻茸
・アデノイドの腫れ
・蓄膿症(副鼻腔炎)
・歯性上顎洞炎
など

※鼻中隔湾曲症、鼻茸、蓄膿症、歯性上顎洞炎は鼻の片側だけ詰まることが多いとされています

鼻詰まりを改善する5つのテクニック

鼻を温める

ラーメンで鼻の通りをよくする?

ラーメンやうどんをすすっている時に鼻水が出てきてしまったという経験がありませんか?

それは温かい蒸気が鼻に入って鼻を温めるからと言われています。

蒸しタオルやカイロなどを使って鼻を温めると鼻が通りやすくなるのです。

鼻の通りをよくする体操をする

鼻粘膜の腫れは血液が溜まって起こるものです。

ちょっとした体操を行って、血液を体の下の方に戻すという方法があります。

(1)深呼吸をする
(2)息を全力で出し切る
(3)鼻をつまむ
(4)息を止めたまま、2秒ずつ天と地を交互に見る

上記のステップで鼻を通す体操をやってみてください。

なぜ息を止める必要があるかというと、一時的に酸素不足にすることで鼻の穴を拡張してたくさん空気を取り込まないといけないと脳が錯覚するのです。

すると鼻粘膜の血が引いていきやすくなるということになります。

ペットボトルを脇に挟む

ダイエットは水分補給が大事

これも血流をコントロールするテクニックです。

脇にペットボトルを挟むことで脇にある自律神経を圧迫させ麻痺させることで、鼻の詰まりを改善することができます。

不思議なもので、右脇を圧迫すると左の鼻が、左脇を圧迫すると右の鼻がスッと通るようになります。

自律神経を強制的にコントロールする方法なので、あまり長い時間行うことはできないですが、一時的に鼻の通りをよくするには使える方法です。

ツボを押す

ツボとは万能なもので、鼻をスッキリさせるツボも存在します。

「晴明」と「迎香」というツボを押しましょう。

鼻詰まりツボ

上記の画像の箇所を3秒間押して3秒間休むを数セット行ってください。

アロマを使う

危険なアロマ

ペパーミントやティーツリーはスッキリ作用があるため、アロマをやっている方は使ってみると良いでしょう。

しかし、私の場合ですがペパーミントを使うと頭痛がするため、量を調整して使う必要が出てきます。

アロマをたくさん吸い込めば効果があるというわけではありませんので、ご注意を。

半永久的に鼻が詰まらない体質になるために

体に負担をかけないこと

アレルギー体質の方は特にそうですが、一生鼻詰まりと付き合っていくと考えているでしょう。

しかし、免疫機能の異常で鼻詰まりを起こしているのであれば、免疫機能を正常化させることで鼻が詰まりにくい体質になることは可能です。

私自身、完全に克服できたわけではありませんが、徐々に体質改善を行うことが重要です。

・口呼吸から鼻呼吸に切り替える
・規則正しい生活、メリハリのある生活を送る
・十分な睡眠を取る
・食事改善を行う
・腹八分目、できるなら1日2食にする
など

上記の通り、根本的な生活改善が必要だと感じています。

口呼吸から鼻呼吸にするだけで花粉症の症状が良くなりますし、食事を少なくすると体調が良くなり体が軽くなるというのが現実です。

必要な栄養素を取ることは重要なので、お菓子や糖質、肉類に偏ることなく食事をすることです。

そのような暮らしが出来ていないせいで鼻詰まりや様々なアレルギー症状が出ているのであれば、少しでも生活習慣を変えてみるだけで変わってくることがあるはずです。

諦めずに体質改善していきましょう。

まとめ

鼻は通っているのが正常で、詰まっているということは何らかの異常が起きているサインです。

現代ではアレルギー症状が出ているという方が多いと思いますが、放置しておくと悪化し蓄膿症や中耳炎などを招いてしまいます。

夜食は食べない

しっかりと鼻詰まりを根治できるように免疫機能を正常化することが大切です。

免疫機能を高める方法として腸内環境を改善する方法が一つあります。

カスピ海ヨーグルトの強力な乳酸菌を配合した善玉菌のチカラを使うと便利です。

カスピ海ヨーグルトの乳酸菌には、元々免疫機能をアップさせる効果もあり腸内環境も改善できるということで非常に優秀な乳酸菌となっています。

ご興味があれば、チェックしてみてください。

>>善玉菌のチカラを3ヶ月間使ってみた詳細レビューをみる

善玉菌のチカラ本体

 

 

   

 - 免疫力アップ