お菓子を食べて痩せることはできないの?

ダイエットの大敵とされているお菓子ですが、お菓子が好きな人は多いはずです。

もしお菓子を食べるだけで痩せることができるなら、非常に簡単で得した気分になれるダイエット法だと思いませんか?

今回は、お菓子を食べて痩せることはできるのかについて解説します。

お菓子だけを食べれば痩せることは可能

お菓子が大好きな人にとっては、ご飯を食べるよりもお菓子を食べたいという人もいるでしょう。

主食はお菓子ですと冗談で言っている人もたまにいますよね。

しかもそういう人に限って細身だったりします。

もともと遺伝で太らない体質なのかもしれませんが、まともに栄養素を取らないことでガリガリになっていくことは可能なのです。

お菓子だけ食べれば痩せる

ちゃんとした食事を取らずにお菓子だけを食べ続けることで、どんどん痩せて行きます。

栄養失調ダイエットと呼ぶに相応しいダイエット方法です。

栄養補給ができないと体内に蓄えてある体脂肪や筋肉をエネルギーとして利用します。

病気のように痩せることが可能です。

お菓子ダイエットの危険性

前述の通り、他の栄養素を摂らずにお菓子を食べて生活すれば、栄養失調でガリガリに痩せて行きます。

体脂肪だけではなく筋肉まで痩せ細るため、ガリガリというよりボロボロの体になってしまうのです。

◎筋肉の役割

・体を動かす
・基礎代謝で熱を出す
・循環機能の補助
・衝撃から身を守る
など

筋肉が減れば日常生活さえ満足に送ることができなくなり、病気にかかりやすい状態になってしまいます。

ダイエットとはいかに筋肉を落とさずにできるかが鍵で、筋肉が極端に減れば簡単にリバウンドする体になってしまうのです。

栄養失調になったらどうなる?

栄養を摂っていないということは、便秘や肌荒れ、体調不良など体に様々な悪影響が出てきます。

お菓子を食べればその瞬間の感情は満たせますが、免疫力が低くなりすぐに病気に掛かる体質になってしまいます。

子どもの頃から太ってる

ちゃんと食事をすることによって栄養補給と代謝のアップ、筋力の低下を防いだダイエットが可能になるのです。

実は食事中にもエネルギーを消費しており、きちんとした食事はダイエットにも直結します。

つまり、お菓子ダイエットは危険なダイエットどころか命に関わるダイエットと言っても過言ではないのです。

お菓子はダイエットにとって絶対悪か?

ダイエットの大敵

ダイエットをするなら、お菓子やジュースを徹底的に排除したほうが圧倒的に痩せやすくなります。

最近のダイエット手法で糖質制限ダイエットというものがありますが、実はお菓子も完全に糖質です。

しかもお菓子は添加物が多く含まれているため、健康的なダイエットを阻害する要素がたくさん含まれているのです。

糖質制限ダイエットでまず目をつけるべきは、「炭水化物」というよりも「お菓子」でありお菓子を食べないようにすることの方が重要で有意義です。

栄養バランスを考えるのは必須

しかし、お菓子を徹底排除するのは難しいでしょうし過剰なストレスが溜まるようなら排除するのは無理でしょう。

ストレス太りという言葉もあり、お菓子を制限し過ぎて逆に暴飲暴食に走ってしまうケースもあります。

なので、急に食べないようにするのではなく徐々に減らして行くことです。

週に3回はお菓子を食べていいというルールを設けるなど工夫しましょう。

極論ですが、私たちの健康にとってお菓子ほど不必要なものはありません。

もしこれを機にお菓子を減らそうかな・・・と思った方は、「ダイエット中のお菓子をやめる方法」という記事をご覧ください。

まとめ

お菓子を食べることは、悪ではありません。

毎週新しいお菓子は発売されており、季節限定品などを見つけたら喉から手が出るほど欲しくなってしまいますよね。

問題なのは食べ過ぎることであり、「お菓子を食べるだけでダイエットできるのでは?」と考えることです。

多少なら食べても良いというルールを決めてダイエットに取り組んで行ってください。

すっきりフルーツ青汁であればジュース感覚で飲めるダイエット青汁なので、気分転換には良いでしょう。

内側から痩せ体質を作っていってくれます。

>>すっきりフルーツ青汁を4ヶ月使ってみた体験レビューをみる

すっきりフルーツ青汁

 

 

      2016/07/20

 - メタボ解消