確実なダイエットをするために押さえておきたい酵素の取り方

 
【確実なダイエットをするために押さえておきたい酵素の取り方】
 
酵素をダイエットに取り入れるとき、ただ摂取すれば良いというわけではありません。
 
取り入れ方によっては、効果が薄くなってしまうため正しい摂取方法を知っておきましょう。
 
 

置き換えダイエットで酵素を摂取する

酵素ドリンクで酵素を摂取する場合は、1食置き換えダイエットを実践してみると良いと思います。
 
やりやすいのは朝食置き換えですが、ダイエット効果が出やすいのは夕食置き換えです。何にせよ一番継続しやすい形で行いましょう。
 
そして、できるときで良いので1〜2日間のファスティングを行ってみるのも良いです。
 
しかし、ダイエットには停滞期が付き物で特に食事制限中は、停滞期に注意しないとまったく減量できなくなってしまいます。
 
メタボは糖質制限を
 
体脂肪が減ったり、食べる量が減る状態が続くと、防衛機能が働いて体が勝手に消費するエネルギーを抑えてしまうのです。この停滞期を回避するためには、たまに1日3食きっちり食べて「エネルギー節約しなくていいよ」と教えてあげる必要があります。
 
たまには暴飲暴食をしても良いということです。それがクセになっては困りますが、一度暴飲暴食したくらいでは、取り返しのつかない状態になることはまずありません。
 
 
 

置き換えダイエット時に注意するべきこと

ベジ子さん
 
置き換えダイエットとは、酵素の力を借りたダイエットともいえるのですが、基本的にはカロリー制限ダイエットと一緒です。
 
酵素の原料は、野菜や果物など栄養価の高い素材なのでビタミンやミネラルも豊富に摂取できるようになっています。
 
つまり、置き換えダイエットというのは栄養を酵素で補いながらカロリー制限ダイエットを行うということなのです。
 
しかし、ここで問題となるのが摂取カロリー低下による基礎代謝の低下が起こることです。
 
置き換えダイエット中は基本的に1日2食となるわけですから、1日3食食べているときよりも基礎代謝は低くなっています。
 
痩せない・・・
 
もともと体温が低いという方や筋力が落ちてきているという方は、体温を高める工夫や筋トレを行うことをオススメします。
 
停滞期は2週間から〜1ヶ月程度で自然に元に戻ってきますが、基礎代謝が低いというのは体質の問題が大きく、体質改善するとなると1ヶ月では済まないでしょう。
 
だから地道に体質改善を続けることを意識しなければなりません。
 
 
 

効果抜群!?食前に酵素を摂取する方法

私が経験した中で一番のダイエット効果を発揮したのが、食前の酵素摂取です。
 
酵素の主な働きは消化と代謝ですが、食前に酵素を摂取することで消化を補助してくれるという効果があります。
 
つまり、体内で生成される酵素を無駄遣いせずに消化吸収を促すことができるということになります。
 
消化吸収がスムーズになれば、良いものは体内に取り込まれ、悪いものはどんどん便となって体外に排出されるのです。
 
腸が耐えられない便秘
 
便秘がちな人は体脂肪を溜め込みやすく、便秘を解消することにより痩せやすくなるという研究結果も出ているそうです。
 
さらに体内の酵素を消化吸収に使わなくていいとなると、代謝のために多く使われるようになり体脂肪の燃焼効率がアップするということも言われています。
 
事実、私が1ヶ月で3キロ減量することができたのも毎回の食前に酵素を摂取した成果でした。
 
酵素ドリンクだと置き換えダイエットやファスティングに目が行きがちですが、粒タイプのサプリメントであれば食事の15〜30分前に摂取してダイエットするのがベストだと断言できます。
 
酵素の置き換えダイエットでオススメなのが、すっきりフルーツ青汁です。
 
私が初めてダイエットに成功したのもこのダイエット青汁を使ったからでした。
 
フルーティで美味しい青汁なので取っ付きやすいと思いますよ。
 
 
すっきりフルーツ青汁
 
 
 
 
 

      2016/05/04

 - 酵素ダイエット