断食で老廃物を排出!初歩的なデトックスの方法

断食はダイエットに効果ありとスポットライトを浴びがちですが、デトックスにも効果があります。

デトックスとは簡単に言うと体の毒素を体外に排出することです。

断食をすると、大腸が普段食物の消化に使っているエネルギーを毒出しのために使い始めます。

そうすると長年溜まった体の老廃物を宿便として排泄してくれるのです。

大腸は、私たちの免疫力や体調に大きく関係しています。

大腸の状態によって、病気になるかが決まるといっても過言ではないのです。

今回は、そんな大腸からの初歩的なデトックスについて解説して行きます。

肌がキレイになる

私たちの体の良し悪しを司っているのが大腸です。

大腸をメンテナンスすることによって、免疫力も上がり病気も防ぐことができますが、私たちの肌にも同様に効果が出てきます。

腸内環境が改善されれば、アトピー性皮膚炎でさえも和らぎますし、肌がツルツルになり若返ってくるのです。

スキンケア

これは体内の毒素が排出された証拠でもあり、本来の大腸のパワーということになります。

精神的にもスッキリし、体調も万全になってくるのです。

私自身、断食を月一回行うようになってから調子がいいですよ。

宿便を出してスッキリしよう!

私たちの病気は腸から来ると言っても大げさではありません。

そして、腸に宿便が溜まることによって病気になるとも言われているのです。

宿便とは何かと言うと、長い間体外に排出されずに溜まった毒素と考えていただいて良いと思います。

腸内洗浄にて排泄できますが、断食をすることによっても排泄することができます。

酵素ダイエット

宿便を出すために断食をどれくらいの期間やれば良いかは、人それぞれです。

1〜2日の断食で排泄できれば良いのですが、それほど簡単に排泄されないことが多いというのが現状ではあります。

頑固な宿便を外に出す目的の断食を行う場合は、お家でできる1〜2日間のプチ断食よりも専門家の指導のもと行うことのできる数日間の断食合宿を試したほうが良いでしょう。

もちろん、最初はお家でできるプチ断食を試してみてからでも遅くはないと思います。

お家でできるプチ断食のやり方としては、「プチ断食の方法」という記事をご覧ください。

まとめ

月に1回で良いのでお家でプチ断食を行うことにより、腸のメンテナンスをすることができます。

腸のメンテナンスを定期的に行うことは、健康、美容に大いに関わってくる行為です。

しかし、日常的に暴飲暴食をする方であれば、余計に腸に毒素が蓄積しやすい状態であり、病気にかかりやすい状態です。

メタボが進行すると病気に

月1回プチ断食をするにしても腸はまた汚れてしまいますし、便秘症の方はまずは便秘を治してからでないと宿便を出すことはできません。

まずは便秘症を改善することに努めることです。

便秘症を改善するためには腸内環境を改善することに力を入れましょう。

カスピ海ヨーグルトの強力な乳酸菌を配合した善玉菌のチカラという乳酸菌サプリメントを使うと良いでしょう。

私が使って驚いたのが今までにないくらいの健康便(固さがちょうど良く水に浮く便)が出たことです。

腸の善玉菌を増やすとこんなにも快適に生活することができるのかと感じていて、目に見える形で効果が現れると体質も変わってきていると実感しやすいものです。

それだけ腸内をメンテナンスするということには深い意味があります。

>>たった3ヶ月で健康便を手に入れた善玉菌のチカラの詳細レビューをみる

善玉菌のチカラ本体

 

 

      2016/05/25

 - プチ断食 , ,