体質を整えるゴマの3つの健康効果

ゴマは、とても栄養価の高い食品です。

健康面に様々な効果が期待できるので、昔から薬としても用いられていたそうです。

そんなパワフル食材のゴマですが、ここでは体質を改善する3つの健康効果について解説します。

◎ゴマの代表的な栄養素

ビタミンA
ビタミンB群
ビタミンE
パントテン酸
カルシウム
マグネシウム

亜鉛

セレン
食物繊維
オメガ6(多価不飽和脂肪酸)

ⅰ.食物繊維たっぷりで便秘予防

ゴマに含まれる食物繊維は、不溶性食物繊維で水分を含むと膨らみます。

腸の中で水分を含むことで増えるわかめのように膨らむため、腸を刺激して便通を促すのです。

それに加えて、腸内で有害な物質を排泄させてくれる効果も期待できるためデトックスの役割も果たします。

ⅱ.ビタミンE以上の抗酸化作用でアンチエイジングに効く

ビタミンEは、抗酸化作用が大きく働くため、アンチエイジングに効果があると言われているビタミンです。

しかし、その30倍もの抗酸化作用を持つセレンというミネラルがゴマに含まれています。

抗酸化作用とは、有害な活性酸素を撃退してくれる効果のことです。

活性酸素は本来、細菌やウイルスを殺菌してくれるのですが、増えすぎると正常な細胞や遺伝子を攻撃するようになってしまいます。

それが原因で、がんになったり老化が早まるのです。

ⅲ.強力な肝機能サポーター「セサミン」

あなたも聞いたことがあるかもしれませんが、ゴマにはセサミンという成分が含まれています。

肝機能サポーターと言うくらいですから二日酔いの防止に効果があったり、他にも動脈硬化や高血圧の改善に効果があります。

しかし、もっと注目していただきたいのが、セサミンも強力な抗酸化作用のある物質なのです。

活性酸素のほとんどは肝臓から発生しますが、多くの抗酸化物質は肝臓まで到達できません。ところがセサミンは肝臓に到達してから抗酸化物質に変化するため、他の抗酸化物質にはできない働きをしてくれるのです。

アルツハイマー病の予防にも効果があるため、ぜひ毎日食べる習慣を付けましょう。

まとめ・・・ゴマはダイエットに効果あり!?

上記の"セサミン"という成分ですが、脂肪燃焼をサポートする働きもあると言われています。

脂肪の燃焼には酵素の働きが欠かせませんが、それを活性化するパワーを秘めているそうです。

ゴマは健康、美容、脂肪燃焼を助けてくれる自然界にある薬です。

私もほぼ毎日有機のゴマをスプーンですくって、パクッと食べるようにしています。

ゴマが嫌いでなければ手軽に美味しく食べられますので、やってみてください。すりゴマにすれば、より栄養素の吸収率は高まります。

      2016/04/02

 - 毎日摂りたい食材 , , ,