毎日の昼寝が与えてくれる3つの美容革命

 

【毎日の昼寝が与えてくれる3つの美容革命】

昼寝は健康に良いと聞いた事がある人は多いと思います。
しかし、昼寝が美容に良いと聞いた事がある人は少ないと思います。

でも、よく考えてみて下さい。
健康に良ければ肌を含めて美容に良いという可能性があると言えます。
つまり、昼寝が健康に良ければ美容にも良い可能性が・・・

よって、調べてみて結論を先に言います。
昼寝は美容に良いので計画的に取り入れるべきです。

信じるか信じないかはあなた次第です(笑)

 

毎日でも実践したい昼寝の効果

「寝る」と言うと、多くの人は夜に寝る事を指すと思います。
しかし、人間の体内リズム的には「寝る」リズムは大きく分けて2回あります。
大きなリズムは夜(午前2~4時)に来ます。
そして、小さなリズムは昼(午後1~4時)に来ます。
よく昼ご飯を食べ終わった後に眠くなる事がありますが、体内リズム的には正しいのです。

昼寝は頭をリフレッシュし、創造力や知的能力を高めてくれるそうです。
また健康や長生きにも良い影響があるそうで、「昼寝には疲労を回復させる効果」があります。
だからこそ、昼寝を計画的に毎日して健康や美容を手に入れていきましょう。

 

昼寝の時間による効果

昼寝はただ、だらだらすれば良い物ではありません。
効果的な方法を知って取り入れる事により、初めて効果が得られるのです。
間違っても好きなだけ寝る昼寝は効果があまり無いと考えられます。
以下の事を知って戦略的に取り込みたいものですね。

〇10~20秒:脳を使いすぎて疲れ切って無意識に陥る状態です。
数秒でも眠れば、少しすっきりします。
姿勢は座ったままが良く、目が覚めたらできるだけ身体を動かすようにします。

〇2~5分:脳が疲労を感じ、勝手に睡眠をとりだす状態です。
これも、座ったままで良いとされています。

〇5~20分:意識的に行って、疲労回復をする睡眠。
アメリカの元大統領J.F.ケネディはこのミニ・ナップを一日に何回かするように心がけていたそうです。

〇20分:これが疲れをとるのにいちばん適した長さの睡眠。
横になるほうがいいですが、机に突っ伏した状態でもよいとされています。

〇30~90分:20分以上寝ると、脳が深い眠りに入ってしまうため、疲労感がより増してしまいます。

これらから見て分かる通り昼寝の最適な時間は15~20分になります。

また、不思議な事に昼寝をする前にコーヒーなどのカフェイン飲料を飲むと、起きた時にすっきり目覚められます。
コーヒーだけ食後に飲んで寝ないでいる人と、飲まないで昼寝をした人と比較すると、
昼寝の方がはるかにその後の活性化に効果があるとの研究もあります。

さらにコーヒーを飲んで昼寝をした人はもっと効果があったそうです。
昼寝は身体をリフレッシュさせ、覚醒効果もカフェインより長持ちします。

 

ダイエットにも有効なメカニズム

さて、これからがこの記事の醍醐味です。

「食べてすぐに寝ると牛になる」と言われたりします。
 食後の睡眠はカロリーを溜めやすく、夜の睡眠のすぐ前に食事をするのは良くありません。
しかし、昼食後に少し寝ることに関しては、ダイエットに効果的な睡眠を取ることも出来るようです。

つまり、ポイントとしては効果的な時間の睡眠をすれば・・・
もう、分かりますよね。前の項でも説明した通り15~20分です。

ノルアドレナリンとうホルモンは新陳代謝を促進する役割を持っています。
このホルモンは起きている時に多く分泌される特徴があります。
昼食後、眠気を我慢したままボーとしていると、せっかくのノルアドレナリンが上手く分泌されない事になります。
しかし食後15~20分程度の昼寝をする事で、その後の活動が活発に行えるようになります。
つまり、このメカニズムがダイエットに良い影響をもたらすのです。

睡眠不足になってしまうと、食欲が増すホルモンが活発になり、太りやすい体になってしまいます。
したがって、食後に軽い昼寝を取ることは必ずしも牛になるのではありません。
夜にもしっかり良質な睡眠を取り、更に効果的な昼寝をすると、その後の活動が活発になると言われます。

ところで「食べてすぐに寝ると牛になる」の言葉、なぜ「牛」が出てくるのでしょうか?
食後、すぐ横になったり眠ったりするのは行儀が悪いので、 その事をいましめた日本人の礼儀につながる言葉です。

 

ストレスを少なく出来る昼寝の効果

昼寝をすると血圧が下がる効果があるのでストレスを軽減する効果があるのではと言われています。
その仮説に対してアメリカの大学で実験したところ、昼寝にはストレスを軽減する力があったと報告されています。

実験の内容は、まず、大学生85人にストレスの掛る課題をしてもらいました。
その後、45-60分ほど昼寝をしてもらい血圧にどう影響を及ぼすのか調べたそうです。
通常ストレスを感じる時は血圧が上がるのですが、昼寝をしたグループの血圧は低い数値を示しました。

ここから見ても分かる通り、昼寝は血圧を下げて尚ストレスも軽減させます。
つまり、ストレスが軽減できれば美容に良いと言う事になります。

 

ぜひとも知ってもらいたい昼寝による美肌効果

昼寝をすることは美肌に効果があるようです。
カラダと同様に顔も筋肉でできているので、時には休息が必要。

毎日昼寝をすることでしわなどを気にして顔のマッサージをする必要も無くなるとか。
肌をしっかりと休ませることで、アンチエイジングにも大きな効果があるのです。

昼寝はあなたの健康を促進し、脳の働きを活性化させる効果があるのです。
学生は勉強がはかどり、アーティストは創造力が高まります。

今日から、毎日15~20分の昼寝に挑戦してみては如何でしょうか。

 

まとめ

今回の記事でも分かる通り、美容イコール健康と言う事が分かって頂けたでしょうか。
無理な健康法でなく誰でも可能なこの健康法は間違いなくオススメです。
ただむやみに昼寝をするのではなく、きちんとした時間を気にする事により効果が倍増するのです。

これからも健康や美容に良い記事を配信していきますのでよろしくお願い致します。

 

 

   

 - 美容