ミネラルウォーターの効果的な飲み方!危険な飲み方も…。

 
【ミネラルウォーターの効果的な飲み方!危険な飲み方も…。】
 
水を飲むことで得られるメリットは計り知れないものがあります。そもそも人の体の60〜70%は水分でできていますので、水分を補給することで体の調整を上手くできるようになるのです。
 
この地球も海と陸が7:3で、海の割合が70%ですよね。厳密に言うと地球上の水分はもう少し多いでしょうが、私たちの体と似たようなものと感じます。
 
地球には高度な循環能力がありますが、私たちは新しい水分や栄養を体内に取り込んで健康をキープするしかありません。
 
私たちは水分や栄養がないと体の様々な部分が機能不全を起こし、老廃物は溜まり不健康な状態になっていきます。
 
つまり、腸にどのようなものを入れるかということに関して、私たちはもっと注意を払わなければならないのです。
 
今回は、水=ミネラルウォーターの健康的な飲み方をお伝えして行きます。
 
しかし、お水を飲むメリットに関してまだご存知のない方は「水を飲むだけで痩せられる?水を飲む4つのメリット」という記事を参考にしてください。
 
私たちにとって(地球にとっても)、水というものはなくてはならないものですし、新鮮な水分を補給することはプラスの効果を発揮してくれるのです。
 
それでは、ミネラルウォーターの効果的な飲み方を解説して行きます。
 
 

一日1.5〜2リットルのお水を飲むのがいい!

サプリメントは常温の水で
 
メジャーどころなのでご存知の方も多いかと思いますが、1日に1.5〜2リットルの水を飲むのがいいとされています。それは、一日に約2リットルの水分が体から出て行くためです。
 
単純に失った分を補うためと考えれば良いと思いますが、体が正常に機能するためには新しい水分を入れる必要があるのです。
 
ぜひ1日1.5〜2リットルのお水を飲むように心掛けましょう。できれば習慣化したいところです。
 
モデルの方とかで、一日4リットルのお水を飲んでいるというような方がいますが、それは飲み過ぎだと思います。
 
いくらお水がノンカロリーだと言っても、必要以上の水分を摂取することで水毒のような害もあるのです。
 
そして、体温がもともと低い方は水分を摂取しすぎると体がさらに冷えてしまいますので気をつけなければなりません。
 
水を飲む習慣がない方は、最初1リットル程度で良いので毎日ミネラルウォーターを飲んでみましょう。これは一気飲みではなく、こまめに分けて飲むという形です。
 
習慣になってきたら徐々に飲む量を増やして行ってください。
 
1〜2リットルの間でどれくらいが、アナタの体の喜ぶ量なのかを体感で調べてみてくださいね。
 
 
  

朝はコップ一杯のお水を! 

遺伝的な太る体質
 
これもメジャーどころですが、朝起きたらコップ一杯のお水を飲むと良いです。
 
それはなぜかと言うと、私たちは寝ている間にコップ一杯分くらいの汗をかいているからです。失った分を補うという意味でコップ一杯分なのです。
 
できれば就寝前にもコップ一杯のお水を飲んでおくと体内の水分が枯渇することがないのでベストです。水を飲むと体がリラックスするため、眠りにつきやすいという良い効果があります。
 
しかし、特に朝に水を飲むことによって睡眠中に休んでいる副交感神経を覚醒させる効果があるため、朝からすっきりとして活動を始めることが出来ます。
 
そして、朝は水分の欠如から血液がドロドロする時間帯でもあります。そのドロドロ血液をサラサラにするためにも朝のお水は効果があるのです。
 
夜寝る前にコップ一杯。そして、朝起きてからもコップ一杯。これを習慣づけるといいと思います。
  
 
 

水道水ではなくミネラルウォーターを! 

すっきりフルーツ青汁の飲み方
 
水道水は殺菌のために塩素が含まれています。ですので、浄水器などで塩素を抜いたお水にするか、ミネラルウォーターを飲むことが好ましいです。
 
そして、水には硬水と軟水がありますがミネラル(カルシウムやマグネシウム)の豊富な硬水を選ぶのが良いとされています。硬水は海外で採水されたものが多く、有名なものではコントレックスやエビアンがあります。
 
しかし、日本のお水は軟水が多いので私たちにとって飲みやすいのは軟水です。長く続けることが大切ですので、飲みやすく手に入りやすい軟水をチョイスしていいと思います。日本のスーパーで安価で手に入りやすいものは軟水です。
 
エビアンなどの硬水をスーパーやコンビニで買ってみて体に合っているかも…と感じた場合は硬水がいいと思います。あとはお財布との相談ですね。
 
お水を飲む生活は一生続けてほしい習慣ですので、無理なく続けられるチョイスにしましょう。
 
ちなみに私はネットでも買うことができるクリスタルガイザー(硬度38の軟水)というミネラルをよく飲みます。
 
 
 

常温の水がベスト!

私もミネラルウォーターは、冷蔵庫に入れずになるべく涼しい日陰に保存しています。
 
胃腸の弱い方であれば冷た過ぎるお水は刺激が強すぎることがあるので、その日の体調に合わせてお水の温度を変えると良いかもしれません。
 
しかし、冷たいお水を飲むと腸に刺激を与えてぜん動運動を促す効果を得られるため、便秘の方は試してみる価値があるでしょう。
 
 
普段飲むなら常温がベストです。
 
 
 

普段飲んでいるジュースをミネラルウォーターに変える

お菓子とジュースはNG 
水分が取れればジュースでも良いというわけではありません。
 
普段から清涼飲料水を飲む習慣がある方は、徐々にで良いのでミネラルウォーターに替える努力をしましょう。
 
清涼飲料水に含まれている砂糖の量は、普通では考えられないほどの量が含まれているためダイエットにもデトックスにも不必要なものなのです。
 
 
私も昔はたくさんジュースを飲んでいましたが、一度やめてしまうと水のほうが美味しいと感じます。
 
たまにジュースを飲むのは悪いことではありませんが、ミネラルウォーターも意外にハマります。
 
 
  

水の一気飲みは危険!水中毒の危険性 

最後に水を飲み過ぎた時の危険性についてお話しします。
 
私たちは腎臓で水分を処理するのですが、1分間に16ミリリットルの水分しか処理できないそうです。にもかかわらず、水をがぶ飲みすると血液中の塩分濃度が薄まるため水中毒(低ナトリウム血症)となります。
 
運動の際や夏場など張り切って水を飲み過ぎると起こりやすい症状です。
 
頭痛やおう吐、呼吸困難など不調をきたすのですが、場合によっては死に至る危険性もあります。
 
一度にたくさんの水を飲むとことは避けるようにしましょう。
 
しかし、こまめな水分補給には大きなメリットがあります。
 

まとめ

 水を飲むことは本当に大切なことですが、飲み方を間違えると体にとって負担になります。
 
1日に最低でも1リットルの水を飲んでほしいのですが、あくまでもこまめに飲むことです。
 
水分補給をしたいんだけどどうしても忘れてしまうという方は、すっきりフルーツ青汁を活用してください。
 
純粋な水で水分補給をすることが一番重要ですが、習慣化するまでは美味しいジュースのような青汁を活用しましょう。
 
非常に習慣化しやすい青汁なので、最近野菜不足だなという方はぜひチェックしてみてください。
 
 
すっきりフルーツ青汁
 
 
 
 

      2016/05/11

 - 痩せるための体質改善 , , , , ,