悪玉コレステロールを減らす方法【まとめ】

健康診断で「総コレステロール値」が高いと、医師から脂質異常症と診断されますが、これは善玉コレステロールや悪玉コレステロール、そして中性脂肪の値を含んでいます。

健康に悪影響を及ぼす可能性があるのは、悪玉コレステロールですので注目すべきは悪玉コレステロールの値です。"悪"玉と言っていますからね。

悪玉コレステロールは、医学用語で「LDLコレステロール」と言うので健康診断の検査結果を見る時はその数値を確認してください。

その基準値としては、男女共に60〜139mg/dlであれば正常です。なので、140mg/dl以上になってくると異常値です。(しかし、閉経を終えた後の女性の正常値は、70〜159mg/dlとなります。)

このLDLコレステロール(悪玉コレステロール)をなんとでも減らしたいという方へ、その方法をお伝えします。

ⅰ.実は悪じゃない悪玉コレステロール

悪玉コレステロールが溜まると、私たちの体に悪影響を及ぼすことは間違いありません。

しかし、悪玉コレステロールにもしっかりとした役割がありあます。

コレステロールと聞くと悪いものだと思いがちですが、私たちの細胞膜やホルモンを製造する材料になるのです。

悪玉コレステロールは、材料であるコレステロールを私たちの体中に届ける運搬係のような役割を果たします。

イメージとしては、レンガの家を建てるために必要な分量のレンガをせっせと運ぶというイメージです。

しかし、悪玉コレステロールは血液中に残った不要なコレステロールを回収することはできません。

それは、善玉コレステロール(HDLコレステロール)の仕事なのです。

善玉コレステロールは血液のお掃除屋さんということになりますが、余ったコレステロールが増えすぎると善玉コレステロールの掃除が追いつかなくなってしまいます。

そして、善玉コレステロールが掃除し切れなかったコレステロールが血中に溜まって行き、血管が詰まる原因となるのです。

ⅱ.悪玉コレステロールが体に与える悪影響

悪玉コレステロールは、善玉コレステロールと違って血中に残ってしまうものが多く、血中で酸化しやすいコレステロールです。

悪玉コレステロールが酸化すると、血管に溜まりやすくなり、放っておくと血管が詰まるという事態を招いてしまいます。

そうすると、血流が滞るため動脈硬化という病気になってしまいます。動脈硬化はサイレント・キラーとも呼ばれ、自覚症状のないまま発症する病気です。

さらには、心筋梗塞や脳梗塞という死に至る病気に発展する恐れもあるのです。

日本の死亡原因の第2位に心疾患、第4位に脳血管疾患が入っていますが、これらにはそれぞれ心筋梗塞や脳梗塞が含まれています(平成23年厚生労働省発表)。

喫煙者や高血圧の方は特に気をつけていただきたいのと、加齢によっても起こりやすくなります。もしあなたが男性であればより一層気をつける必要があります。

ⅲ.悪玉コレステロールを減らすには

健康診断で悪玉コレステロール(LDLコレステロール)が基準値内の方は、それほど意識する必要はありませんが、動脈硬化系の疾患は自覚症状がほぼありません。

ですので、できるだけ早いうちに以下の対策案を実践する必要があります。

◎悪玉コレステロールを減らす方法

・食べ過ぎをやめて腹八分目を徹底する
・肉を食べる量を減らし、魚や大豆を多く取る
・タウリンを多く含む食材(イカやホタテ等)を食べる
・亜麻仁油、エゴマ油を取る
・野菜や果物、海藻(特に水溶性食物繊維)を多く取る
・毎日30分以上の運動をする(有酸素運動で汗を流すのが良い)
・お酒を控える
・禁煙する

これらの生活改善をすることで悪玉コレステロールを減らし、健康体に近づくことができるはずです。

「健康的」という観点で見ると当たり前な内容ばかりだと思われるかもしれませんが、当たり前のことが私たちの体を作るということにつながります。

それが実行できていないことが理由で、血管が詰まるのです。

まとめ・・・もっと簡単な手段は?

悪玉コレステロールを減らすには、上記に挙げた項目をできる限り再現することが重要です。できることから始めることで、深刻な病気の予防を始めることができるのです。

もし時間的、労力的な理由で上記の対策ができないという場合は、もっと簡単な方法を選びましょう。

非常に手軽な方法なのですが、乳酸菌のサプリメントを飲むことで悪玉コレステロールを減らすことが可能です。

乳酸菌は、悪玉コレステロールを排出する作用が認められており、継続することでその効果を高めます。

強力な乳酸菌パワーで血中に溜まる中性脂肪を撃退するのです。

>>善玉菌のチカラを3ヶ月間使ってみた詳細レビューをみる

善玉菌のチカラ本体

 

 

      2016/05/11

 - メタボ解消 ,