すっきりフルーツ青汁に含まれている乳酸菌の効果はいかに?

 
【すっきりフルーツ青汁に含まれている乳酸菌の効果はいかに?】
 
すっきりフルーツ青汁には、豊富な栄養素や酵素だけではなく乳酸菌も含まれています。
 
「スッキリフルーツ青汁」というくらいですから、便秘の解消効果にも期待が高まりますよね。
 
今回は、その乳酸菌の効果はどのくらいなのかについて解説します。
 
すっきりフルーツ青汁
 
 

すっきりフルーツ青汁の乳酸菌は胃酸で死滅しない

すっきりフルーツ青汁に含まれている乳酸菌は、胃酸で死滅しない乳酸菌で有胞子乳酸菌というものが配合されています。
 
有胞子乳酸菌の特徴は、胞子を作って乾燥や熱から身を守っている状態だということです。胞子のおかげで胃酸からも身を守ることができます。
 
インスリンは肥満ホルモン
 
そして、有胞子乳酸菌が腸に入ると温度や水分量がちょうど良いため発芽してちゃんと乳酸菌の役割を果たすということなのです。
 
腸に留まる時間も普通の乳酸菌より長いため、より腸内環境を良くする効果が認められています。
 
つまり、有胞子乳酸菌には強力な整腸作用があるということです。
 
 
 

スポルス乳酸菌とラクリス乳酸菌

乳酸菌には様々な種類があり、私たちの体との相性もあります。
 
すっきりフルーツ青汁に含まれている有胞子乳酸菌ですが、さらに分類するとスポルス乳酸菌とラクリス乳酸菌という種類が配合されているのです。
 
スポルス乳酸菌とラクリス乳酸菌の2つは、他の乳酸菌サプリメントにも使われている乳酸菌なので、比較的効力を見込めるのではないかと思われます。
 
しかし、上述のように人それぞれ相性があるため、効力は実際に使ってみないとわからないというのが難点です。
 
スポルス菌とラクリス菌は、有胞子乳酸菌ということもあり腸内に1週間という長い期間留まって整腸効果を発揮してくれるとされていますが、万人に同様の効果を示すことはないということになります。
 
 
 

すっきりフルーツ青汁の整腸効果

すっきりフルーツ青汁の整腸効果は、アットコスメ等の口コミサイトを見ればわかりますがすでに多くの方が実感しています。
 
ひどい便秘症だったのにすっきりフルーツ青汁を飲んでいると2日に1回は必ず出るというような方もいました。
 
体に負担をかけないこと
 
スポルス菌とラクリス菌の有胞子乳酸菌が力を発揮しているともいえますが、消化吸収を促す酵素が81種類含まれているのもポイントです。
 
さらに食物繊維(水溶性)も含まれているため、便通を促してくれる作用があるのです。
 
すっきりフルーツ青汁を継続することで、整腸効果がどんどん現れてくることが期待できるのは間違いありません。
 
 
 

まとめ:青汁で体質チェンジ!

すっきりフルーツ青汁
 
すっきりフルーツ青汁に含まれている乳酸菌は、腸に生きたまま届くものなので相性が合えばしっかりと効果は出てきます。
 
あとは、すっきりフルーツ青汁に頼り過ぎずに食事からも栄養素を補給できるように心掛けましょう。
 
劇的な効果は出ないかもしれませんが、少しずつ体質が変わって行くのがわかると思います。
 
 
 
 
 

   

 - すっきりフルーツ青汁特集!!