なぜこんなに太りやすいの?中年太りの原因を究明

私たちの体は加齢と共に損なわれるものがたくさんあります。

健康や美容や筋力など、セルフケアしなければ非常に衰えやすいものなのです。

30代、40代の年齢で太ってきてしまうのも体型を維持するための力を失ってしまったということです。

今回は、なぜ中年太りしてしまうのかについて解説します。

なぜ中年太りするのか?

上述のように、加齢によって体型を維持するための力や体脂肪を燃やす力が衰えてしまうのは仕方ありません。

それも老化の一つです。

年齢と共に筋力が減って行くことにより基礎代謝量もどんどん減って行くのです。

中年太り解消

基礎代謝量とは、日常生活のなかで消費するエネルギーと考えてください。

特別な運動を休日などに行ったり普段からよく動く生活を送っていない限りは、体脂肪を燃やす機会というのは基礎代謝のみということになります。

基礎代謝量が減れば、当然ながら体脂肪が燃えにくくなってしまうので体にどんどん脂肪が溜まってしまうのです。

女性の場合は・・・

女性の場合は、基礎代謝量の低下に加えてエストロゲンという女性ホルモンの減少も関わっています。

エストロゲンの減少は更年期障害の原因となるように、心身の健康バランスが取りにくくなってしまうのです。

そして、エストロゲンが減少している時期はダイエットに挑戦しても効果が現れにくいということも言われています。

ホルモンバランスが崩れやすい

これは年齢に関係なくエストロゲンの分泌が活発になっているとき(生理終了後)に、ダイエットをすると効果が出やすいということでもあります。

閉経に向かうと徐々にエストロゲンの分泌量が減ってしまうので、太りやすく痩せにくくなるのです。

ホルモンバランスが崩れやすくなることもあり、心身のケアを充分にしてください。

中年太りの解消方法

中年太りは原因が原因であるため、解決が非常に難しいです。

太りやすくなってしまった体質を根本的に変える必要があるからです。

基礎代謝の向上やホルモンバランスの正常化を行う必要があります。

日常に体質改善の習慣を取り入れて、痩せていくのがベストです。

食事改善や生活リズム、睡眠、運動など、まずは規則正しく健康的な生活にシフトするようにしましょう。

中年太りに気をつけよう

 

中年太りを放っておくと日に日に体が大きくなって行き、しまいにはメタボリックシンドロームになってしまう可能性があります。

20代の頃と比べてかなり太ってしまったという場合は、糖質制限ダイエットなどで数ヶ月間の集中的なダイエットを行った方が良いです。

取り返しのつかないことになる前にダイエットを始めましょう。

まとめ

いくらアンチエイジングをしても加齢には対抗しきれないことが多いと思います。

10頑張って1の結果しか出ないようなものです。

ウォーキングで体脂肪燃焼

しかし、毎日の積み重ねで1が10にも100にもなるはずです。

何もしなければ0またはマイナスですから、今すぐに行動を始めてください。

食事が乱れているという方は、なるべく乱れないように食事管理を行いましょう。

運動不足の方は、数十分歩くだけで良いので習慣化してみてください。

運動による脂肪燃焼効果を最大化したい方は、三黒の美酢というアミノ酸サプリメントを使ってみてください。

運動の30分前に飲むだけで、リパーゼという脂肪燃焼酵素をより活発化してくれます。

アミノ酸には疲労回復効果もあるため、毎日ぐったりして運動する気力が無いという方には持ってこいのサプリです。

>>三黒の美酢を1ヶ月間使って痩せた詳細レビューをみる

三黒の美酢本体

 

 

      2016/06/08

 - メタボ解消