乳酸菌革命の効能を徹底解説!

リピート率85.7%を誇る人気の乳酸菌サプリメント「乳酸菌革命」。

今回は、乳酸菌革命の効能を徹底的に検証し解説していきます。

乳酸菌革命の効果

乳酸菌革命を試してみた

乳酸菌革命は、これまで計3回のバージョンアップを遂げており現在4代目です。

ユーザーの意見を吸い上げて着実に進化してきた乳酸菌革命ですが、4代目になって効力が劇的に増しました。

以前は効果を実感できなかったという人が、4代目を使ってみたら効果を実感したというパターンが非常に多いのです。

4代目の一つ前は「乳酸菌革命 SUPER」という名称でしたが、最新版はそのまま「乳酸菌革命」という名前です。

つまり、やっと完成系にこぎ着けたということでしょう。

乳酸菌革命カプセル

乳酸菌には人それぞれ相性があり、ヨーグルトやサプリメントに配合されている乳酸菌によっては全く効果が出ないというケースもあります。

しかし、最新版の乳酸菌革命には16種類もの乳酸菌が含まれており、有名なものからマイナーなものまで網羅されているのです。

自分と相性の合う乳酸菌が何か特定できていなくても、効果を実感できる可能性が非常に大きいサプリメントなのです。

腸内環境を改善することにより、便秘解消、軟便改善、免疫力アップ、肌荒れの予防などに効果を示してくれます。

乳酸菌革命を実際に使ってみたところ、使用5日目で軟便が改善されて毎日健康便が出るようになりました。

腸内フローラが善玉菌優勢になったおかげなので、便秘や過敏性腸症候群も改善できる力を持っています。

配合されている乳酸菌の効能

善玉菌の増えた腸

乳酸菌を食べ物でなくサプリメントから摂る意義は、生きた乳酸菌を摂ることができることです。

生きた菌と死んだ菌では役割が異なるため、なるべく胃酸の影響で菌が死なないようにすることが大切です。

乳酸菌革命であれば、耐酸性カプセルに包まれていることと胃酸に強い有胞子乳酸菌が含まれているため大腸まで生きた乳酸菌を届けることができます。

食べ物に注意することも重要ですが、ビフィズス菌・ラブレ菌・ガゼリ菌といった超有名乳酸菌を習慣的に摂取できるのは腸内の健康にとっては強みです。

以下に、ビフィズス菌・ラブレ菌・ガゼリ菌の3大乳酸菌をトピックして効能を解説します。

ビフィズス菌

ビフィズス菌は最も有名で、人間の腸内に馴染みやすい菌だと言われています。

腸内に入ると酢酸や乳酸を産生し、悪玉菌などの有害菌を減少させます。

そのため善玉菌が活発に活動できる腸内環境となり、ぜん動運動も活発化されます。

ラブレ菌

ラブレ菌は京都の伝統的漬物"すぐき漬け"から発見された乳酸菌で、植物性の乳酸菌と言われています。

植物性乳酸菌の特徴としては、胃酸に強く腸内に留まる期間も長いです。

腸内を酸性に保つ力もあり、さらに腸内のビフィズス菌を増やす効果も見込まれています。

ガセリ菌

ガゼリ菌は、特に腸内に留まる期間が長く約3ヶ月間も腸内環境改善に努めてくれます。

内臓脂肪を減らす効果もあると言われており、日本人にも相性の良い乳酸菌です。

まとめ

過敏性腸症候群でも薬は控えよう

乳酸菌革命は、進化する過程でユーザーの意見をたくさん反映させて作られた乳酸菌サプリです。

もちろんまだまだリニューアルされて強化されていくことが予想されますが、現段階でも十分効力を発揮します。

乳酸菌サプリ初心者の方や自分に合う乳酸菌が見つけられないという方にとっては、非常に重宝するサプリメントでしょう。

私が実際に2ヶ月間使った際のレビューもありますので、参考になるようでしたらご覧ください。

>>乳酸菌革命を2ヶ月間使ってみた詳細レビューをみる

 

 

   

 - 乳酸菌革命特集