乳酸菌革命は思春期の子供が飲んでも安全?

思春期は様々な問題が起こりやすい時期で、ニキビやストレス、精神不安定、緊張からくる腹痛や便秘などが起こりやすいです。

ホルモンバランスが崩れやすい時期であるため、ある程度であれば受容して何も対処せずにいることも一つの手でしょう。

大人になるにつれて解消する問題がほとんどなので、酷い症状がでていないのであれば過保護になりすぎるのも問題です。

しかし、全くケアしないとなると悪化することも大いにありえます。

今回は、乳酸菌革命が思春期のケアに使用できるのかどうか解説します。

夜食は食べない

 

乳酸菌革命を飲むことで改善できる症状

乳酸菌革命は、1粒に16種類もの乳酸菌が配合されている腸内環境改善サプリメントです。

便秘や下痢、お腹の張り、おなら、過敏性腸症候群の改善が見込めます。

さらに腸は"第2の心臓"と言われており、私たちの健康には欠かせない臓器です。

腸の健康=あなたの健康という方程式が成り立つほどです。

そんな腸をキレイにすることは肌をキレイにすることと同じで、肌荒れやニキビを改善するためにもパワーを発揮します。

食事制限ダイエット成功の法則

肌荒れやニキビは体の内側から発生するもので、食事が悪く腸内の悪玉菌が増殖していれば肌荒れ、ニキビが起こりやすい状態なのです。

最近ではテレビでも取り上げられるようになりましたが、腸をキレイにすることができれば美肌を手に入れることができます。

体の免疫機能を司っているのも腸ですから、花粉症やアトピーの緩和にも効果があるのです。

もちろん、サプリメントだけに頼るのではなく、食事改善や生活リズムを整えることも最低限やる必要があります。

◎乳酸菌革命が効果を示す症状

便秘、下痢、お腹の張り、おなら、過敏性腸症候群、腹痛、肌荒れ、ニキビ、花粉症、アトピー性皮膚炎・・・etc

乳酸菌革命の安全性は?

乳酸菌革命は、思春期の子供さんが飲んでも何ら問題ありません。

むしろ有効に活用してください。

便秘を薬で治すとたくさんの弊害が起こる危険性があり、薬に抵抗ができて薬が効かない体になったり使う度に腹痛が起きたりします。

それであれば乳酸菌革命(乳酸菌サプリメント)を使って、腹痛を起こさずに便秘を治した方が良いはずです。

乳酸菌革命カプセル

 

サプリメントは健康食品という位置付けであるため、医薬品のような危険性もありませんし腹痛が起きることはありません。

乳酸菌革命は腸内に乳酸菌を送り込むことで、腸内の善玉菌を増やし悪玉菌が住みにくい環境を作るというサプリメントです。

つまりは、副作用なく徐々に体質を変えることができるということ。

一定期間飲み続けることで改善に向かいます。

乳酸菌革命を使う際の注意点

乳酸菌革命は、徐々に腸内環境を良くするものであり一瞬で便秘やニキビを治療するものではないということをご理解ください。

腸内環境は徐々に変化していきます。

即効性がないのは残念ですが、まずは1週間飲み続けてみましょう。

症状がひどい場合は、量を多く飲んでもOKです。

善玉菌の増えた腸

そして、医薬品でも効く効かないがあるようにサプリメントにも相性があります。

絶対に誰でも効果があるとは断言できません。

乳酸菌革命を飲んでも効果が出ない場合は、生活週間を徹底的に改めるか別のサプリメントを試してみるなどやってみてください。

まとめ

乳酸菌革命を試してみた

基本的に薬は緊急時しか使わないということを押さえておきましょう。

子供の頃に薬を「痛みや症状をすぐに止められる便利なもの」と覚えて、平気で使うように育ってしまうと大変です。

薬は基本的に石油から作られており、化学物質の塊ですから余程のことがない限り使用しないのが長期的に見て賢い選択です。

しかし、小学生以下のお子さんにはサプリメントでさえも飲ませるのはオススメできません。

できる限り食習慣、生活習慣を改善させて健康を保つのが一番です。

使うなら、あくまでもそれを認識した上で使うようにしましょう。

私は社会人ですが乳酸菌革命を実際に使ってみたので、お時間がございましたらその結果をぜひ見てみてください。

>>乳酸菌革命を2ヶ月間使ってみた詳細レビューをみる

 

 

   

 - 乳酸菌革命特集