筋トレでアンチエイジングできるのは本当?

アンチエイジングでかなり重要なのが、若返りホルモンとも言われている成長ホルモンをたくさん分泌させることです。

健康と美容において若さを保つためには、内側からのアンチエイジングが非常に重要となってきます。

では、筋トレにはどのような効果があるのか解説します。

成長ホルモンの分泌を促す

成長ホルモンでアンチエイジング

成長ホルモンは、20歳以前に大量に分泌され身体的成長に大きな影響を及ぼします。

さらに20歳を過ぎてからも分泌され続けて、疲労回復や肥満防止、骨を丈夫にするなどの働きをするのです。

しかし、20歳以降成長ホルモンは減る一方であるため、成長ホルモンの分泌を積極的に促す必要があります。

質の高い睡眠を取ることでも成長ホルモンは大量に分泌されますが、筋トレを行うことでも叶うのです。

どんな筋トレを行えば良いか?

筋トレで成長ホルモンをたくさん分泌させるには、ゆっくり時間をかけて負荷をかけるスロートレーニングが効果的です。

決してハードなものではなく、ジワジワ効いてくるものがいいと言われています。

たとえばスクワットを行う際は、膝を伸び切らないように連続して行うことで筋肉に休みなく負荷を与えることができるのです。

その代わり1日20回程度で良いのです。または限界だと思う回数を設定しましょう。

↑スクワットの正しいやり方↑

一つひとつの動作に時間をかけると自重にもかかわらず、結構な筋トレになります。

しかも、器具を何一つ使わないため室内で簡単にできてしまうわけです。

スクワット、腹筋、背筋、腕立て伏せなどのように、学生の頃やったような超基本的な筋トレでOKです。

回数も少なくていいのでスロートレーニングを意識して週3〜4回程度行いましょう。

オススメの筋トレは、スクワットです。

太ももには、体全体の60〜70%の筋肉が集まっています。

足を鍛えることによって効率よく成長ホルモンの分泌を促すことができるのです。

まとめ

筋トレで基礎代謝量アップ

成長ホルモンの大量分泌は、健康面にも美容面にもメリットがあります。 

運動を習慣にしている人に若々しい人が多いのは、成長ホルモンが関わっていたのです。

有酸素運動前に筋トレを行うことで、成長ホルモンの分泌がさらに活発になります。

ぜひ筋トレをする習慣を身につけましょう。

筋トレとの併用でおすすめなのが、三黒の美酢というアミノ酸サプリメントです。

筋肉増加を促進するBCAAというアミノ酸が豊富に含まれており、抗酸化力アップにも優れたサプリです。

疲労回復効果もあるため、筋トレしても疲れない体を作ることができます。

>>三黒の美酢を1ヶ月間使ってみた詳細レビューをみる

三黒の美酢本体

 

 

      2016/06/06

 - 美容 ,