急激なダイエットがリバウンドしやすい理由

 
【急激なダイエットがリバウンドしやすい理由】
 
基本的に急激に体重を減らすためには、絶食したりカロリーの少ない食品だけを食べたりということになります。
 
そして、激痩せするという噂の怪しいサプリメントを飲めば極端な痩せ方ができるでしょう。
 
しかし、すでに周知の事実かもしれませんがそれは危険な方法です。
 
もやしやバナナやリンゴなどで単品ダイエットをする人も多いと思いますが、いつもより摂取するカロリーを減らすというだけなので痩せるのは当たり前なのです。
 
その後、食事量を元に戻したら当然ながらリバウンドしてしまいますよね。
 
私も昔は単品ダイエットを「色々なダイエット方法があるんだな〜」と関心を寄せて見ていました。でも、ダイエットについて少し勉強してみると単品ダイエットはそれほど褒められたものじゃないなと思えるのです。
 
今回は、急激なダイエットはなぜリバウンドしやすいのかについて解説します。
 
 

十分な栄養素を摂取できない

食物繊維と酵素
 
極度の食事制限をした場合、栄養のあるものを十分に食べることができないため栄養不足に陥ります。
 
ダイエットの基本は、脂肪を燃焼しやすい体質を作ることであり、様々な栄養素を積極的に取ることが大切なのです。
 
普段から栄養バランスを考えずに食事をしているのにも関わらず、単品ダイエットや安全かどうかもわからないサプリメントを服用するダイエットを安易にやってしまうのは非常に危険です。
 
実際に単品ダイエットを行って栄養不足で肌がガサガサになった、というようなレビューは世の中にたくさん出ています。
 
短期的に痩せる効果はあったとしても、その弊害で基礎代謝が落ちて太りやすい体質に変わってしまう人も多いでしょう。
 
ダイエットするときに最優先にすべきは、痩せやすい体を作るということで、時間ではありません。
 
 
 

筋力が減少する

筋トレでダイエット
 
上述のように、タンパク質や糖質などの栄養素が不足すると筋力が弱ってきます。
 
筋力が弱れば基礎代謝量が減少してしまい体脂肪が付きやすく燃えにくい体質になってしまうのです。
 
筋力を補いながらダイエットをする必要があるのですが、筋トレをするのが面倒という方は非常に多く、ダイエットをするのに筋トレをする必要はないと考えている方もいるでしょう。
 
しかし、筋力が落ちてしまうダイエットこそ避けるべきなのです。
 
 
 

リバウンドしないために。

ダイエットにはバランスの良い食事
 
急激なダイエットをすると体に大きな負担が掛かるため、ホメオスタシスという機能が働きます。
 
ホメオスタシスは、体を現状維持させるように働くため体重が落ちにくくなってしまうのです。
 
精神的に掛かるストレスも大きいため、余計にリバウンドしやすくなります。
 
短期的なダイエットは限度があるということを理解して、長い目で見たダイエットができるようになりましょう。
 
糖尿病などの重い病気の人が急に痩せこけてしまうように、健康な人でも急激に痩せるということは非常にリスキーです。
 
栄養不足で体調不良や便秘、肌荒れを併発するとダイエットどころではなくなってしまいます。
 
一番最初に食事制限から始めるのは王道ですが、必須栄養素の確保とできれば筋トレも同時に行いましょう。
 
 
そして、一日三食単品ダイエットのような極端な食事制限はNGです。単品ダイエットを実践して○○キロ痩せたという書き込みはネット上にも上がっていますが、その後どうなったのかほとんどの場合書かれていません。
 
ダイエットに大切なのは、豊富な栄養素を摂取できる食事と運動だということをしっかり認識して、基礎代謝を高められるような生活を送ることが重要です。
 
ダイエットをして体重が落ちれば嬉しさも込み上げますが、後々リバウンドしないようにするために気を抜いてはいけません。
 
継続しやすいダイエットとしてすっきりフルーツ青汁を使ったダイエットがオススメです。
 
フルーティで美味しいため自発的に毎日続けることができると思います。
 
ぜひチェックしてみてください。
 
 
すっきりフルーツ青汁 
 
 
 

      2016/05/11

 - リバウンド対策