ダイエット成功の秘訣【メンテナンス型ダイエット】

新しいことに挑戦するとき、不安や面倒臭さを感じることがあると思います。ダイエットを始めるときもそうですよね。

本当に痩せられるか分からない・・・。

痩せたいけど、どうしても体が動かない・・・。

私もダイエットを始めた当初はそうでしたし、今でもたまに面倒臭さを感じるときがあります。

ダイエットは、失敗する人がかなり多いですし、あなたの周りにもダイエットに失敗し挫折したという人がいることでしょう。

しかし、それはダイエットを成功に導くための簡単な秘訣を知らないからです。

ⅰ.ダイエットに失敗する理由

大変多くの方がダイエットに失敗している現状を見ると、痩せやすい体質の人だけがダイエットに成功できるのでは?と考えてしまいます。

私は太りやすい体質だから、そもそもダイエットをしても意味が無いのではないか・・・。

そのように考えている方もいるかもしれませんが、それは間違いです。

太りやすい体質・痩せやすい体質は、遺伝子で決まっている部分も大きいのですが、「太りやすい体質だから痩せることができない」ということでは決してありません。

"正しいやり方"でダイエットすれば、誰でも痩せることは可能です。

食事制限ダイエット成功の法則

しかし、その正しいやり方を見つけて実際にやってみるという過程が無ければ、誰も痩せることはできません。

正しいやり方をリサーチして研究して検証して・・・と、実際に行動に移す際には、必ず面倒臭いという感情が邪魔をします。

太ってしまった理由も同様に、お菓子を食べないように自分に制限を掛けることが面倒だったり、自分の中で食べるか食べないか葛藤するのが面倒だったということなのです。

知らないうちに楽な方へ、楽な方へ、行こうとしていた結果なのです。

つまり、ダイエットを成功させるには自分の考え方や生活スタイルを変える必要があります。

今まで自分がやってきたものとは、まるで違う別のものに変革させる必要があるのです。

多くの人はそれを大きな壁と感じ、徐々にダイエットからフェードアウトして行ってしまうのです。

ⅱ.ダイエット成功の秘訣とは

私がダイエットを開始してから体重や体脂肪が落ち始めるまで、なんと2〜3ヶ月掛かりました。

最初の1〜2ヶ月は、日々の体重の増減(誤差のようなもの)だけで、一向に痩せる気配がなかったのです。

「ダイエットは難しい」と打ちひしがれていました。

しかし、徐々に成果が出てきて半年間で7キロ痩せたのです。

今では「ダイエットは難しくない・・・結構簡単かも!」と言えるようになりました。

そこで一番重要だと感じたのが、ダイエットを続けるということ。

では、比較的面倒臭がりな私が、何故ダイエットを続けることができたのか。

それは痩せることに対して"焦っていなかった"ということが大きいです。

普通であれば、〇月までに〇〇キロ痩せる!と目標を立てると思いますが、私の場合はノープランでした。

さようなら、便秘

お風呂場の鏡を見て「そろそろ痩せた方が良いな・・・」と感じていて、どうやったら体の脂肪が落ちて行くのかなと考えながらダイエットしたのです。

急がずゆっくり、1年くらい掛けてダイエットできれば良いなという感じでした。

具体的な目標は立てなかったのです。

その代わり、健康になりたかったということもあって、食事に気をつけたり、たまにウォーキングしたりして体質改善を続けました。

心と体に負担が掛からない程度に、できることをやるという形にしたのです。

つまり、ダイエットを成功させるには「面倒臭くないことを歯磨きように長期継続し、痩せられなかったら嫌だという焦りから自分を解放してあげること」が重要なのです。

私の場合、あまり健全ではないかもしれませんが、どうせ痩せられなかったら今の状態が続くだけでマイナスにはならないという気持ちでした。

体質改善を続けてみて痩せられたらラッキーという気持ちですね。

以下に、ダイエットの施策として私が実践している方法をいくつか挙げます。

【面倒臭くないダイエットのやり方】

・腹八分目を徹底する
・夕食を遅い時間に食べない
・夕食を減らす
・お菓子を週3回までにする
・ジュースを週3回までにする
・飲み会の前後は野菜しか食べない
・野菜中心の食生活にシフトする
・フルーツは食事前に食べる
・朝食をリンゴに変える
・炭水化物の摂取量を減らす
・会社帰りに一駅前で降りて歩く

など

人によっては面倒臭いなと感じる項目があったかもしれませんが、1つや2つならできそうなものがあったのではないでしょうか。

1つできたら次は何しようかなと、順々にやることを増やして行けば、面倒臭いどころか楽しくダイエットができます。

ⅲ.痩せやすい体質づくり

そもそも痩せるためにはビタミンやミネラルが必要なので、栄養バランスの良い食事を取ることもダイエットにおいて重要です。

しかし、痩せやすい体質を作るためには、それこそ継続が必要なため、自分のできることをコツコツとやって行くことでしか叶えることはできません。

一気に体質を変えることができない以上、上述した面倒臭くないことを素直に実践して生活改善することが求められます。

痩せやすい体質を作ることができれば、痩せスイッチを入れるのも簡単になります。

私がダイエットを始めた当初、全然痩せることができなかったのは、その痩せスイッチを入れるのに手間取っていたためです。

ですが、痩せることに慣れた状態だと、比較的楽に痩せスイッチを入れることができるため、たとえリバウンドしても前回よりは簡単にダイエットすることが可能になっています。

便秘で死なないように

私自身、太りにくい体質を手に入れるのはまだ先になりそうですが、確実に痩せやすい体質になっている実感があるのです。

同時に痩せた後の体型維持の難しさも感じていますが、以前よりは断然痩せやすくなっています。

体質が変わって来たこともそうですし、半年間のダイエットでコツ(ダイエットの経験値)を掴んだことも大きいです。

それを掴むことができたのは、何よりも継続したおかげだったなと感じています。

まとめ

ここまでで分かっていただけたことと思いますが、ダイエットと健康というのは非常に近いところにあります。

例えば、メタボリックシンドロームは生活習慣病の前段階です。

そして、なぜメタボになってしまうのかと言うと、他ならぬ太ったせいです。(内臓脂肪の過剰蓄積の影響です)

体質を改善することでダイエットができて、健康になることもできます。

そこで大切なのが「面倒臭くないことを歯磨きように長期継続し、痩せられなかったら嫌だという焦りから自分を解放してあげること」なのです。

もっともっと気軽にダイエットしましょうということです。

それに適したドリンクで、すっきりフルーツ青汁というフルーツ味のダイエット青汁が今女性に大人気です。

体質を徐々に変えて、ダイエット・健康・美容に効果を発揮してくれます。非常にお手軽です。

→すっきりフルーツ青汁を実際に4ヶ月間試してみた詳細レビュー

すっきりフルーツ青汁

 

 

      2016/04/24

 - 痩せるための体質改善 ,