最低限押さえたい痩せるたった2つの条件

ダイエットを始めるときにサプリメントを使って痩せようと考える方は多いでしょう。

しかし、サプリメントを飲むだけでダイエットできるのであれば、日本中はたまた世界中からデブがいなくなります。

サプリメントを飲むだけでは、ダイエットの成功は難しいのです。

多少なりとも"ライフスタイルを変える"覚悟のある方だけが、真のダイエッターとして減量を成功させることができます。

そもそも誰よりも頑張れば、サプリメントを飲まずに痩せることは可能なのです。

サプリメントは「ダイエットの加速装置」という役割を認識して、まずはあなたの生活習慣を変えることが重要です。

ⅰ.食事改善を行う

まずは野菜中心の食生活に変えましょう。多種多様な野菜を食べて、ダイエットに必要な栄養素(ビタミンやミネラル等)を摂ることが重要です。

お肉も食べてOKですが、炭水化物(糖質)には極力注意を払ってください。食べ過ぎ注意です。

ダイエットの際によく言われるのは食事「制限」ですが、本当に大切なのは食事「改善」になります。

もちろん制限するべきものもあり、主食になる炭水化物やお菓子。そして、晩ご飯です。

たくさん食べられない

夕食時に食べたものは体に体脂肪として溜まりやすく、遅い時間帯の夜食もNGです。

たまには夕食をたっぷり食べたり、夜食にカップ麺を食べたりしても良いのですが、毎日続けて良いことはないですよね。

"毒"を習慣化させてはいけないのです。

ダイエットサプリも飲んでいるし大丈夫だよね・・・と甘えが生じるかもしれませんが、その甘さが体を太らせるのです。

たまに大食いして息抜きしつつ、、習慣化させるべきは寝る3〜4時間前は固形物を何も食べないということ。ジュース以外の飲み物で水分補給はしてください。

おばあちゃんから教えられたダイエットのヒント

子どもの頃におばあちゃんから「腹八分目までにしなさい」とよく言われていました。

ただ言っているだけかと思いきや、消化器官に負担をかけないようにするという意味合いと無駄な食事を避けて脂肪の蓄積を抑えるという意味があります。

使い古された言葉ではありますが、実は非常に合理的な先人の教えだったのです。

満腹感を感じるということは、胃が膨張して膨れ上がっているという証拠です。

胃袋のキャパシティ(限界容量)を考えてみると良いのですが、胃袋は膨張するため入れようと思えばいくらでも入ります。

酵素ダイエット

 

テレビ番組で大食いタレントさんが胃袋=宇宙と思わせるくらいの食べっぷりを見せていますが、お腹が妊婦さんのようにプックリ膨れているはずです。

普通の人であれば胃が膨れ上がると正常に満腹感を感じ、苦しいと感じます。つまり、それはそれ以上食べると周りの臓器を圧迫するし消化不良になるよという合図であり、危険信号なのです。

多くの方は、日常的に満腹まで食べて「今日もお腹いっぱい食べて幸せだ・・・」という感情を抱いていることでしょう。

しかし、満腹を迎えるまで食べて苦しくなるということはキャパシティオーバーになっているということなのです。

当然ブクブクと太る原因になりますし、便秘や病気の原因になります。

ⅱ.毎日体重計に乗る

いつまで経ってもダイエット効果が出ないと「自分は本当にダイエットできるのだろうか・・・」と自信を失くしてしまうことがあると思います。

しかし、自信を失くしてしまえばダイエットのやる気もなくなってくるでしょう。

"ダイエットできない自分"のままだと一生後悔するはずなのに、そこにとどまってしまうのです。

まずは現状の自分の体型を素直に受け止めましょう。

そして、「何をすればこの体型をスリムな体に変えることができるのかな?」と前向きにダイエットすることで挫折を回避することができます。

大切なのは、"ゲーム感覚"です。

ダイエット

今までどうしても変えられなかった私の体は、この3ヶ月でどう変わるのか・・・という感覚です。

私が約半年間で7キロダイエットしたときは、何も目標を立てずに色々なことを試しながらやりました。

まさにゲームのように〇〇をしたら体重が減ったとか、逆に××をしたら体重が増えたとか、楽しみながらダイエットをしていました。そして、気づいたら7キロ落ちていたのです。

この"自分の頭で考えるダイエット"を通して、自分に合ったダイエット方法を自分の力で見つけることができたのだと思います。

そのためには、毎日体重計に乗って自分のコンディションを知ることが重要です。そして、毎日計った体重と体脂肪率を記録しましょう。

毎日体重計に乗るのは面倒臭いし、全然減らない自分の体重や体脂肪を見るのはツラいと感じるかもしれません。

しかし、体重計に乗ることを毎日の習慣にして、なぜ昨日よりも体重が減ったのか・増えたのかを考えてみることが大切なのです。

長期戦にはなりますが、続けるとダイエットのコツが掴めるので実際にチャレンジしてみてくださいね。

楽しくダイエットできたのはコレのおかげ

私がゲームのようにダイエットをしていた最中、よりダイエットを楽しくしてくれたのは「青汁」なのです。

そんなマズいものを飲んでダイエットなんて続かないよ・・・と思うかもしれませんが、すっきりフルーツ青汁という青汁ならフルーツ味なので、とても美味しい仕上がりになっています。

すっきりフルーツ青汁

私はこのフルーツ青汁でオシャレなダイエット生活を送ることができました。

効果を実感するまで時間は掛かりますが、内側からジワジワと体質改善を行ってくれるダイエット青汁です。

実際に4ヶ月間使ってみて効果をまとめていますので、お時間があれば見てみてください。

→すっきりフルーツ青汁を実際に4ヶ月間使った詳細レビューへ

まとめ

食事を改善することと毎日体重計に乗ること。この2つが痩せるために行いたい最低条件です。

ダイエットをするなら食事改善は必須ですし、毎日体重計に乗ってダイエットをゲーム化することも非常に重要です。

ここに週4回程度のウォーキングを追加できればベストなのですが、詰め込み過ぎは良くないので除外しています。

まずは食事を変えて体質を少しでも変えようと意識することであり、どうすれば痩せることができるのか自分の頭で考えることなのです。

どちらにしても、あなたの内側を変える必要があるということになります。

 

 

      2016/04/24

 - 痩せるための体質改善 ,