生理が来ない原因。なぜ妊娠していないのに生理が来ないの?

最近生理不順を起こしている女性が増えてきています。

妊娠しているわけじゃないのに生理が来ない・・・。

あなたもそのような経験をしたことがあるかもしれません。

一般的に生理のサイクルが1週間以上ズレてしまうと生理不順だということが言われています。

では、なぜそのサイクルが乱れてしまうのか、その原因を見て行きましょう。

なぜ生理が来なくなるの?

本来生理のサイクルは、大体25〜38日周期で回ります。

もちろんこれには個人差がありますし、10代の思春期まっ只中の女子や40〜50代の更年期の女性は周期が非常に乱れやすいということが言えます。

生理周期(月経周期)が乱れるのは、ホルモンバランスが崩れるためでエストロゲンとプロゲステロンというホルモンの分泌量が少ないのが原因です。

なぜエストロゲンとプロゲステロンの分泌が少なくなってしまうかと言うと以下の理由が考えられます。

精神的なストレス
過度なダイエット
激しい運動
薬の副作用
病気
更年期障害
睡眠不足
など

以上が生理が来ない原因に成り得るものです。

項目を見てみると防止するのがなかなか難しいことが多いと思います。

精神的なストレスや睡眠不足などは仕事や人間関係の外的な影響に左右されやすいことですので、それが日常的になってしまっている方も多いのではないでしょうか。

できる限りストレス解消、またはストレス回避の術を見つけて睡眠も十分にとることが大切です。

さらに過度なダイエットと激しい運動もやめましょう。

過度なダイエットとは極端な食事制限や安全でないサプリメントに頼ることです。激しい運動で痩せようとするのもNGということですね。

何より栄養不足だとホルモンバランスが崩れやすくなりますのでダイエット中の方は気をつけていただきたいなと思います。

そして薬を服用されている方もしくは頻繁に薬を飲む方は、副作用にも気をつけるべきです。

薬とは特定のものではなく世の中にある全ての薬に注意を払う必要があります。

もし生理不順の方が風邪を引いた場合、医師に相談してから薬を使用したほうが懸命でしょう。生理不順がさらに悪化する可能性も否めません。

日常的に頭痛薬や胃腸薬を服用しているという方や何かの症状で医師の処方薬を飲んでいるという方はその薬が原因だということも大いにあり得る話なので気をつけてくださいね。

病気が原因の場合も…

生理が来ない、生理不順となっている方が一番注意したいのが病気になってしまっている場合です。

3ヶ月以上生理が来ない場合、「無月経」という病気です。

妊娠中や授乳中は無月経の状態となりますが、それ以外のときに無月経になるのは大きな問題があります。

さらに深刻な場合は、卵巣や甲状腺、視床下部などが機能不全を起こしている可能性もあります。

まずは上に書かれている精神的なストレスや睡眠不足などを解決して、それでも生理不順や無月経が続くようでしたら婦人科に行かれることを強くオススメします。

更年期障害の場合は?

更年期障害とは、45〜55歳くらいに見られるもので女性が閉経する直前に起こります。

これも女性ホルモンの分泌が減少することが原因です。

顔のほてりやのぼせ、発汗という症状に合わせて肩こりや憂うつなどの症状が出てきます。

症状が深刻でなければ生活習慣を改善することで和らぐということです。もちろん症状がひどい場合は婦人科に行きましょうね。

閉経に向かっている時期ですので生理不順も起こりやすいという捉え方で大丈夫です。

生理が来ない原因をしっかりと突き止めることが大事ですので、ご自身の年齢もかんがみながら原因を考えてみてください。

しかし最近は更年期障害の年齢が下がってきているという話も聞きますので、更年期障害の症状を少しでも感じたら注意する必要があります。

まとめ:生理が来ないのはシグナル!

生理が来ないのは精神的なストレスや身体的な負担が大きくかかった場合に起こりやすいということが言えます。

ですので、生理が来なかったり生理不順を感じた際は自分の今までの生活を振り返ってみて何が原因なのかを考えてみる必要があると思います。

数ヶ月前から仕事が忙しくて睡眠をとれていない、最近お酒を多く飲んでいたかもしれないなど、思い当たることがあるかもしれません。

もし生活習慣の乱れによるものかもしれないと感じたらすぐに生活改善をしてみてください。

それで治らなければすぐに婦人科へ駆け込んだほうが良いでしょう。

異性のパートナーがいないのにもかかわらず生理が来ないときは、不健康のシグナルと捉えると良いと思います。

パートナーがいれば妊娠の可能性がありますが、妊娠でなければ心身に負荷がかかっているということです。

まずは生活習慣の見直しから始めてください。

生理が来なくなるのを予防するためにも日頃から気をつける必要があるということですね。

 

 

      2016/04/28

 - 女子の悩み解決