乳酸菌が効かない理由とその対策

乳酸菌サプリメントは、ここ最近で一番ポピュラーなサプリメントになったのではないでしょうか。

テレビや雑誌で何度も取り上げられており、酵素(こうそ)に並ぶ乳酸菌ブームが来ていると思われます。

しかし、チラホラと「乳酸菌サプリは効かない・・・」という声が聞こえてきます。

ネット上の口コミにも「お通じが良くならなかった」という意見が出てたりします。

その反面、重度の便秘が治って肌までツヤツヤになった!という意見も多いのです。

では、なぜ効果が出る人・出ない人が分かれてしまうのか。

効果が出ない人はなぜ出ないのかを追究します。

乳酸菌サプリメントが効かない理由

・飲み方や飲む時間帯が悪い
・乳酸菌が体に合っていない
・飲む日と飲まない日がある
・最低でも1〜2ヶ月続けていない
・白湯などの熱いお湯で飲んでいる
など

以上が乳酸菌サプリの効果が薄まってしまう原因です。

60度以上の白湯や熱いお湯で飲んでいれば乳酸菌が死滅してしまい何のパワーもなくなってしまいます。

そして、飲む量を増やすなどの工夫が必要になってきます。毎日ムラなく続けることも非常に大切です。

善玉菌のチカラは便秘に効果あり

しかし、自分の体に合っていない乳酸菌をいくら飲んでも効果は出ないため、効果の出やすい乳酸菌をご自身で探すことも必要になってきます。

乳酸菌サプリであれば何でも良いわけではないのです。

それを知らずに「全然効きません・・・」と言っている人も多いという現状を考えると非常にもったいないですね。

乳酸菌サプリをより効果的に飲むために

サプリメントが効くか・効かないかに個人差が出るのは当たり前ですが、乳酸菌サプリは特に相性が分かれるところかもしれません。

相性を確かめるには、1〜2ヶ月間飲み続けて効果の有無を確認する必要があります。

しかし、半年経ってから効果が出て来たという話もあるので、なかなか大変です。

効果がまったく出ないサプリメントに対して、以下のような対策が考えられます。

・飲む量を増やす
・飲む時間帯とタイミングを変える
・使用中止して別のサプリメントに乗り換える
など

単純に飲み方が悪いせいで効果が出にくくなっているのはもったいないです。

お金を払ってサプリメントを購入しているため、飲み方と飲むタイミングをしっかり考えましょう。

推奨は、胃酸が薄まっている食後に常温の水またはぬるま湯で飲むことです。

しかし、それでダメなら朝一で飲んだり、ランチ前に飲んだり変化を加えてみてください。

サプリメントの効果に個人差があるなら、飲み方や飲むタイミングにも個人差がある可能性もあります。

効果が出ない場合は、何かしらを変えてみる必要があるのです。

他のサプリメントに乗り換えるなら

もし他のサプリメントに乗り換えるならなるべく失敗のないように、多種類の乳酸菌が配合されているものを選ぶべきです。

乳酸菌サプリを一つずつ使ってみて一番効果のあるものを使うのがベストですが、ぼう大な時間と費用がかかってしまいます。

だとしたらまずは一度に多くの種類を摂取できる乳酸菌サプリを選ぶべきです。

乳酸菌サプリの王道である乳酸菌革命は、16種類もの乳酸菌を一度に摂取できます。

乳酸菌革命を試してみた

この数は乳酸菌サプリの中でもかなり多く、乳酸菌革命のファンがどんどん増えている状態です。

乳酸菌革命に含まれている乳酸菌は、ビフィズス菌、ラブレ菌、ガゼリ菌といった有名どころに加えて「ラクトバチルス・アシドフィルス菌」や「ラクトバチルス・ブルガリクス菌」といったマイナーなものまで配合されています。

自分に相性の良い乳酸菌が分からない、探すのが面倒だという場合は、乳酸菌革命を試す価値があるのです。

→乳酸菌革命を実際に1ヶ月試した結果をみる

 

まとめ

良さそうなサプリメントだと思って買ったのに効果が今一つ出ていないなら、必ずどこかに原因があります。

少しだけ飲み方を変えれば改善できることもありますが、それだけではどうにもならないことも多いかもしれません。

もしかしたらサプリメントの成分にアレルギーを持っている場合があるため、サプリメントを選ぶときには注意が必要です。

ベジ子さん

幸い乳酸菌アレルギーというものは無いためひとまず安心ですが、使用されている乳酸菌以外の成分にアレルギーがあれば逆にマイナスの効果が出てしまうでしょう。

上記で紹介した乳酸菌革命は、成分に大豆が含まれているため大豆アレルギーの方は注意してください。

しかし、非常に多くの方が便秘解消効果と肌荒れ改善を達成しているため、何らかの形で乳酸菌のパワーを得ることを考えましょう。

 

 

      2016/05/03

 - サプリメントのあれこれ , ,